スタッフ‎ > ‎

教員スタッフの著作

文化人類学研究室教員スタッフ(旧スタッフを含む)による著作物の一部の表紙イメージを集めました。 多くの本は、画像をクリックすると目次など詳細を見ることができます。その他の本も、気になったら検索してみてください。


環太平洋地域の移動と人種 http://sites.anthro.c.u-tokyo.ac.jp/tsuda/home/published_works/kungyungpao/appendix 復刻共栄報(1942~1945) http://www.utp.or.jp/book/b378013.html 21世紀の文化人類学 イメージの人類学  『真理の工場』 
『華僑華人の事典』  東大塾 社会人のための現代アフリカ講義  体制転換期ネパールにおける「包摂」の諸相  「国家英雄」が映すインドネシア ポスト社会主義以後のスラヴ・ユーラシア世界 http://www.fukyo.co.jp/book/b220169.html 現代インド1ー多様性社会の挑戦 世俗を生きる出家者たち 映像人類学 解釈する民族運動 世界遺産時代の民俗学  グローバリゼーションと<生きる世界>  学習の生態学  カーストと平等性  記憶(現代民俗学の地平)   詩集 廻るときを(川中子義勝)    社会の探究としての民族誌  「華人性」の民族誌  やわらかな開発と組織学習              詩集 遙かな掌の記憶(川中子義勝)             デジタルネイティブの時代        「日本人論」再考