スタッフ

  • スタッフの出版物の表紙画像が「教員スタッフの著作」のページに集めてあります(ここをクリック)。内容紹介ページへの直接リンクもあります。
  • 詳細ページこちらから直接行くこともできます。教員スタッフのメールアドレスについては「アクセス・連絡先」(「連絡先・リンク」の下にあるページ)をご覧ください。
  • 超域文化科学専攻スタッフ

    ヘブライ・キリスト教史、宗教哲学・宗教文化論、終末論・黙示思想の系譜、啓示と詩の起源の関係。研究地域は左記主題に関係する地域、古代イスラエルまたドイツ・ゲルマン語圏を中心としたヨーロッパや日本。

    ・・・詳細

    都市化に伴う民俗文化と近代家族の変容過程に関する研究。研究地域は日本・韓国。

    ・・・詳細

    科学・技術への人類学的アプローチ(STS: Social studies of science and technology), 現代的制度(実験室、病院、組織)の社会人類学、認知と学習の理論、比較宗教学。

    ・・・詳細  

    イメージ経験としての社会文化的実践の研究。映像を中心とした、文化人類学のメディア論的実践。人類学と哲学(ドゥルーズ、フーコー、スピノザ等)。スペイン、南アメリカ。

    ・・・詳細

    「人間とは何か」という人類学の問いについて、歴史人類学、生存基盤論、比較存在論などの枠組からアプローチしてきた。主たるフィールドはインド。

    ・・・詳細

    知識・経済・集団範疇・言語に関する社会人類学的研究、文化・社会概念及び市民社会に関する理論的研究。研究地域は旧ソ連・東欧(特にロシア連邦ブリヤート共和国)。

    ・・・詳細



      開発人類学、アフリカ社会研究から始まった発展途上国の農村・社会開発研究が専門。社会システム工学にも関心を持っており、「人間の安全保障」の議論にもその知見を援用したいと考えている。

      ・・・詳細

      東南アジア・東アジアの文化人類学。とりわけ民族・エスニシティや宗教にまつわる現象に関心を持っている。専門は現代東南アジア島嶼部(主にインドネシア)の華人社会に関する民族誌。

      ・・・詳細

      • 宮内 由美子 MIYAUCHI, Yumiko
      外国人留学生に対するアドバイジングに関する実践的研究。

      東洋文化研究所スタッフ

      社会・文化人類学、とりわけ集団範疇・儀礼・言語使用に関する人類学的研究、ネパール・ヒマラヤ民族誌。

      ・・・詳細

      大学院兼任担当スタッフ

      マダガスカル社会の人類学的研究,フランス植民地主義史。

      ・・・詳細