修士課程第一次(筆記)試験の解答方法について

2015/03/06 5:21 に 東京大学文化人類学研究室 が投稿   [ 2015/03/06 5:23 に更新しました ]
総合文化研究科超域文化科学専攻文化人類学コースでは、毎年1月に行われる修士課程第一次(筆記)試験の「専門科目」(文化人類学)において、英語での解答を認めることにいたしました(この変更は去る1月に実施された試験ですでに実施されています)。いくつか重要な注意点がありますので、こちらをご覧ください。