新刊紹介『真理の工場』(福島真人)

2018/03/14 22:13 に 東京大学文化人類学研究室 が投稿   [ 2018/03/14 22:14 に更新しました ]
本研究室スタッフの福島真人による著書『真理の工場ー科学技術の社会的研究』(東京大学出版会、398ページ)が2017年12月に出版されました。内容紹介は、次のようになっています。「生命科学や創薬研究ラボの観察をとおして、科学研究における知識産出の動態を詳細に比類ない精度でとらえる現代科学論。研究組織の戦略選択、技術革新との関係、国家的な政策とラボ運営、巨大プロジェクトにむけられる期待の動き、そして組織事故やリスク管理……。科学の実践がもつ諸問題をミクロからマクロまで対象とする。」詳しくは出版社のページをご覧ください。