木村秀雄先生 退職記念シンポジウム 「生の共鳴、知の協働」のお知らせ (2016年3月1日発信)

2016/03/01 4:16 に Yuichi SEKIYA が投稿   [ 2016/03/02 3:43 に更新しました ]
本年3月末日をもって大学院総合文化研究科・教養学部教授・木村秀雄先生(文化人類学/ラテンアメリカ研究/人間の安全保障プログラム/スペイン語部会)が24年間勤続した職場を定年退職されます。つきましては3月27日に予定されております記念シンポジウムにご参集いただきたく、下記の通りお知らせいたします。

木村秀雄先生 退職記念行事・実行委員長
東京大学 ラテンアメリカコース主任
石橋 純

生の共鳴、知の協働---木村秀雄先生  退職記念シンポジウム
"Ayllu" de saberes, resonancia de vivires -Simposio en honor al profesor Hideo Kimura

日時
2016年3月27日(日)14:00-17:50

会場
東京大学駒場Ⅰキャンパス18号館ホール
(京王井の頭線駒場東大前駅下車2分)
〒153-8902 東京都目黒区駒場 3-8-1

定員
200名 先着順自由席 要事前申し込み

申込方法
木村秀雄先生 退職記念行事 特設サイトよりお申し込みください
https://sites.google.com/a/anthro.c.u-tokyo.ac.jp/20160327/
※資料代1,000円

シンポジウム 14:00-17:50 
生の共鳴、知の協働 木村秀雄先生退職記念シンポジウム
"Ayllu" de saberes, resonancia de vivires -Simposio en honor al profesor Hideo Kimura

第一部 ラテンアメリカの文化と社会
藤田 護:慶應義塾大学環境情報学部専任講師 言語人類学(アンデス)
アンデスからアマゾニアを横目に:木村秀雄の神話研究とその先

若林 大我:東京大学等非常勤講師 人類学(アンデス)
アンデス高地牧畜の現在: 生存経済と商業牧畜

芝田 幸一郎:神戸市外国語大学准教授 考古学・人類学(アンデス)
犯人はインカ?クロニスタ?それとも考古学者?古代アンデスの消された○○肉食文化

笛田 千容:政策研究大学院大学 アシスタント・リサーチャー 政治学(中米)
ライフストーリーを聞く:ある元軍人の半生とグアテマラ現代政治

藤掛 洋子:横浜国立大学大学院都市イノベーション研究院教授 文化人類学(パラグアイ)
パラグアイにおけるグアラニー文化の「資源化」:グアラニー語と伝統工芸ニャンドティから考える

コメント ・ 木村 秀雄

第二部 人間の安全保障と国際協力の現場から
上田 直子:国際協力機構(JICA)青年海外協力隊事務局アジア・大洋州課課長/東京大学HSP博士課程出身
協力隊とソーシャル・キャピタル -感染症対策の現場から-

平岡 久和:長崎大学国際連携研究戦略本部 熱帯医学・グローバルヘルス研究科 准教授
保健医療分野国際協力での「人間の安全保障」の可能性

戸田 隆夫:国際協力機構(JICA)人間開発部長
社会変革における「人間の安全保障」の意義

コメント ・ 木村 秀雄

第三部
木村 秀雄
クリュタイメストラーとアンティゴネー:王権と秘密の物語

※特設サイトには、シンポジウム発表者の経歴と発表概要も掲載しております。
https://sites.google.com/a/anthro.c.u-tokyo.ac.jp/20160327/

司会:石橋 純

本件に関するお問合せ: 関谷 雄一 (東京大学 准教授 文化人類学コース副主任)
Tel: 03-5454-6245  
E-mail: sekiya@hsp.c.u-tokyo.ac.jp
Comments