文化人類学コース教員公募用ページ(2021年5月10日締切)

 このページでは、東京大学大学院総合文化研究科超域文化科学専攻文化人類学コースの教員公募(2021年5月10日締切、締切厳守)についてご案内します。応募なさる方は、以下の指示に従い、電子媒体または紙媒体(併用も可)でご提出ください。全部を紙媒体によって提出される場合を除き、提出手続きは本ページから行うことになります。


1. 公募の内容について

 このページの下部にある公募要項のPDFファイル(koubo2021ca.pdf)をご覧ください。東京大学総合文化研究科HPに掲示のものと同一で、またJREC-INにおける掲示とも事実上同一の内容のものです。
 なおこの公募では、電子媒体による提出(一部は紙媒体でも可)ほか、応募上の負担をなるべく軽減する形を採用しました。東京大学文化人類学研究室スタッフの一員として、大学院での文化人類学を中心とする教育研究活動に積極的に参与しうるとお考えの方にはぜひご応募いただけますようお願いいたします。


2. 書類の準備について ※公募要項「提出書類」(A)を参照
  1. 提出書類(A)の部分にある、2)〜10)の内容を、そこに書かれた順番に従って単一のWordファイルにまとめ(項目毎に改ページ)、PDF化してください。
  2. 主要業績5点以内を選定のうえ、PDFファイルをご準備下さい。なお、主要業績の全部または一部を、電子媒体の代わりに紙媒体で(期日厳守、必着で)、下の連絡先住所に提出することも可能です。
  3. PDFでの提出分(上記の両方)を単一の.zipファイルでまとめ、ファイルネームをローマ字で「姓_名.zip」の形に変更してください。(例: todai_tarou.zip)

3. 書類の提出について
 お手数ですが次の2つのステップで提出をお願いいたします。
  1. 次のGoogle Formに基本情報を記入し、ご送信ください:https://forms.gle/ns9gJ7oZ9b8cVqUz6
  2. ファイルのアップロードのページに進み(ここをクリック)「姓_名.zip」のファイルをアップロードしてください。※事前に一度、左記のページもご覧ください。
【注意】
① アップロードの際にトラブルが生じた場合はご連絡ください。
② 紙媒体による別送(業績の全部または一部)がある場合は、Google Formの最後の項目に、別送する業績名をご記入ください。全部の場合は「業績全部」とお書きください。
③提出後に何らかの誤りを発見した場合の再提出も可とします。その場合、(i) Google Formを再記入し、最後の項目で再提出であることを明記してください。(ii)アップロードするファイル名は数字の2を添えて「姓_名2.zip」としてください。(iii) 念のためメール(下記)でもその旨お知らせください。※なお再提出の場合も締切を5月10日とします。


4. 受領確認について

全て電子媒体の場合は、送信とアップロードの後2〜3日以内に受領確認のメールをお送りします。もし届かない場合は、念のため迷惑メールもご確認のうえで、下記の連絡先にお知らせください。
 紙媒体による別送が含まれる場合は、その到着後、2〜3日以内(週日のみを勘定)に受領確認のメールをお送りします。もし受領予定日から丸三日(週日)を過ぎても受領確認メールが届かない場合は、念のため迷惑メールもご確認のうえ、下記の連絡先にお知らせください。


5. 連絡先

 ご不明の点があれば、以下の連絡先まで(なるべく電子メールで)お尋ねください。
〒153-8902 東京都目黒区駒場3-8-1
東京大学大学院総合文化研究科文化人類学コース 担当: 箭内匡
E-mail: koubo2021(a)anthro.c.u-tokyo.ac.jp    ※(a)を@に変えて下さい。
※ 事務室TEL: 03-5454-6117 (宅急便等記入用)
Ċ
Tadashi YANAI,
2021/03/24 19:56