東京大学文化人類学研究室は、1954年に設置された歴史ある文化人類学の研究室であり、大学院(修士・博士課程)および後期課程(学士課程)において、長く文化人類学およびその隣接分野の教育を行ってきました。研究室の組織的な位置づけは以下の通りになっています。

大学院
東京大学大学院 総合文化研究科
超域文化科学専攻 文化人類学コース

学部後期課程(3、4年生)
東京大学教養学部 教養学科
超域文化科学分科 文化人類学コース

cultural anthropology - the university of tokyo

本ウェブサイトの固定アドレスは https://sites.google.com/a/anthro.c.u-tokyo.ac.jp/dept/ です。なお、英語サイトのアドレスは https://sites.google.com/a/anthro.c.u-tokyo.ac.jp/eng/ です。 

【図書室からのお知らせ】

  • 図書室からのお知らせ 文化人類学図書室は4月8日(水)から当面の間臨時閉室します。図書の返却は開室再開後にお願いします。        
    投稿: 2020/04/08 20:40、文化人類学事務室
1 - 1 / 1 件の投稿を表示中 もっと見る »

【研究室からのお知らせ】

  • 2020年度 2年次学生向け進学ガイダンス 開始  教養学部教養学科 超域文化科学分科 文化人類学コースに進学をお考えの学部2年生に対する進学ガイダンスを実施しております。本年度は特設ホームページとZoomミーティングによるQ&Aコーナーを用意し、皆さんの来訪をお待ちしております。詳しくは下記の案内をご覧ください。  1) 進学ガイダンス特設ページ    https://sites.google.com/a/anthro.c.u-tokyo.ac.jp/guidancefor2ndgrade2020/ 2) ZoomによるQ&Aコーナー (事前予約不要!)    2020年 5月7日(木)、5月8日(金 ...
    投稿: 2020/06/04 20:02、Yuichi SEKIYA
  • 大学院入試説明会-追加代替措置のお知らせ 去る10月12日、台風19号の影響で中止になった大学院入試説明会については、8日後の本日(10月20日)、10月12日の予定に従った形で実施されました。ただ、日付の変更で来られなかった方もおられると思いますので、メールでのご連絡にも対応いたします。「アクセス・連絡先」のページ(左をクリックしてください)をご覧になり、文化人類学コース(修士課程ないし博士課程)での学習・研究について質問のある方は「文化人類学研究室事務室」のところにあるアドレスに、また、本コースの教員個人に向けての質問がある方は、同じページの「教員のメールアドレス/ウェブサイト/研究者情報」のところにあるアドレスに、メールでご連絡ください ...
    投稿: 2019/10/20 6:52、東京大学文化人類学研究室
  • 大学院入試説明会(代替措置)のお知らせ(2019.10.20) 台風19号の影響で中止となりました大学院入試説明会の代替措置として、2019年10月20日(日)14:00から、東京大学駒場キャンパス18号館ホールにて、文化人類学コースが所属する「総合文化研究科 超域文化科学専攻」の大学院入試説明会(修士・博士)を開催することとなりました。超域文化科学専攻の全体説明のあと、コース毎(文化人類学コースのほか、表象文化論コース、比較文学比較文化コース)に分かれます。文化人類学コース志望者の方々には、文化人類学コースのスタッフからの説明のあと自由に質問していただきます。また、全体の質疑応答のあと、文化人類学コース教員への個別の質問もできます。入学(修士・博士)をご希望の方は ...
    投稿: 2019/10/17 4:53、Koji TSUDA
  • 【緊急通知】大学院入試説明会中止のお知らせ 2019年10月12日(土)に予定されていました大学院入試説明会は、台風19号の接近に伴い交通機関等に影響が出るおそれがあるため、中止となりました。なお、今後の開催の有無等につきましては、決定次第情報を掲載いたします。※総合文化研究科のお知らせページ http://www.c.u-tokyo.ac.jp/admission/news/grad/20190701145655.html
    投稿: 2019/10/09 23:57、Koji TSUDA
  • 大学院入試説明会のお知らせ(2019.10.12) 2019年10月12日(土)14:00から、東京大学駒場キャンパス18号館ホールにて、文化人類学コースが所属する「総合文化研究科 超域文化科学専攻」の大学院入試説明会(修士・博士)が行なわれます。超域文化科学専攻の全体説明のあと、コース毎(文化人類学コースのほか、表象文化論コース、比較文学比較文化コース)に分かれます。文化人類学コース志望者の方々には、文化人類学コースのスタッフからの説明のあと自由に質問していただきます。また、全体の質疑応答のあと、文化人類学コース教員への個別の質問もできます。入学(修士・博士)をご希望の方は、ぜひいらしてください。※総合文化研究科のお知らせページ http ...
    投稿: 2019/08/24 1:42、東京大学文化人類学研究室
1 - 5 / 32 件の投稿を表示中 もっと見る »